yukasasahara gallery yukasasahara gallery
Exhibition Past exhibition Artists News Information





"Chop Wood ver.2" 2006



西野正将
Masanobu Nishino
“Doubt”
2006.10.28 Sat. - 12.2 Sat.


Yuka Ssasahara Galleryでは10月28日(土)より12月2日(土)まで、西野正将個展、”Doubt”を開催いたします。
西野正将(1982年生まれ)は目に映る情報を常に自分なりに織り交ぜることによりそこから新しいビジョンを作り出そうと意識し制作しています。
西野は過去漫画のキャラクターをモチーフにしたペインティングを制作していますが、その作品からはテーマ性を重視し社会で起きている問題に対して持った疑問を、アーティスト自身のアプローチで訴えようとするのがわかります。
またこれとは別にもっと身近なところから得たアイディアをもとに制作しようとするものがあり、日常的な行為や光景に注目してそこから違った価値を作り出そうとする映像作品も制作しています。
展覧会タイトルの「ダウト」という言葉は、ネガティブな印象の”疑う”という意味だけではなく、
”疑う=注視する”という西野なりの解釈も込められ、それは世の中の問題に注目するという意味から更に、もっと回りを”疑う視点で見つめ直す”、つまり何気ない日常に潜んでいる面白いことを見つけ出すということに発展しています。
10月7日から横浜美術館で開催される「アイドル!」展にも参加する、期待の若手アーティスト西野正将の作品を是非ご高覧ください。

 

Yuka Sasahara Gallery is pleased to announce the opening of 'Doubt,' a solo exhibition by Masanobu Nishino.

Masanobu Nishino (1982 - ) creates his works by taking whatever information that enters his eyes and reinterpreting it in his mind to come up with an entirely new vision of his own. Nishino's paintings take classic cartoon characters and make a unique artistic approach to defining and questioning various social issues, and his films spotlight ordinary activities of daily life to recreate a whole new set of values.
The title of the exhibition "Doubt" not only signifies the literal meaning of the word as an act of suspicion but also Nishino's own interpretation of the word as a steady gaze, or close observation. His concept evolves from a mere social observation of the world today into a journey of seeing things from 'a different point of view' in order to discover something fresh and strikingly separate from the norm.
We hope you enjoy the solo exhibition by young artist Masanobu Nishino, also participating in the "Idol!" exhibition held from October 7th at the Yokohama Museum of Art.







yukasasahara gallery
yukasasahara gallery yukasasahara gallery

yukasasahara gallery