yukasasahara gallery yukasasahara gallery
Exhibition Past exhibition Artists News Information





left:三宅砂織 「Saori Miyake点・滅/小鳥」2005
right:加藤千尋 Chihiro Kato 「hybrid」2005


“YSG project vol.1”
加藤千尋/三宅砂織 Chihiro Kato / Saori Miyake
2006.3.4. Sat. - 4.1. Sat.


Yuka Ssasahara Galleryでは3月4日(土)より4月1日(土)まで、グループ展”YSG project
vol.1”を開催いたします。
今後活躍が期待されるアーティストを紹介するシリーズの第一回として、加藤千尋と三宅砂織の二人をご紹介いたします。
加藤千尋(1974年生まれ)は、繊細でグロテスクな空想上の植物のようなものを制作しています。
「ハイブリッド」と呼ばれる樹脂粘土などで創られた得体の知れないものは、毒々しい色彩によって存在感を示しながら、その生々しい生命力も感じられます。新作の立体作品の他、ドローイングも展示いたします。
三宅砂織(1975年生まれ)は、「イメージ、言葉、共感覚」「知覚と感情のからくり」をテーマに平面作品を中心に作品を制作しています。
写真やペイン ティング、ドローイングなど、点によってイメージを浮かびだされた作品は、直接壁にランダムにインスタレーションされ、バラバラだったそれぞれの作品か ら、物語がうまれてくるように思えます。
加藤はギャラリーでは初めて発表となり、三宅も東京では初めての展覧会となります。
どうぞご高覧下さい。

 

Yuka Sasahara Gallery is pleased to announce a group exhibition entitled "YSG Project," held from March 4th to April 1st, 2007. As the first of a series of exhibition that features young, upcoming artists, we present two artists, Chihiro Kato and Saori Miyake.
Chihiro Kato (1974-) creates delicate yet grotesque plant-like figments of his imagination into beautiful sculptures. Kato refers to these unidentified objects of resin clay painted with acrylics as "hybrids," and these mysterious creatures feel almost alive, carrying somewhat of a hominid presence within. These new sculptures will be exhibited along with Kato's new drawings.
Saori Miyake (1975-) makes 2-dimensional works based on the theme of "images, words, and sympathy" and "trick of the mind and emotion." Photographs, paintings and drawings, all depicted with finite number of tiny dots, will be randomly displayed on the wall to unfold a whole new story in between.

This will be Kato's first opportunity to exhibit at Yuka Sasahara Gallery, and Miyake's first to exhibit in Tokyo. We hope you enjoy "YSG project vol. 1."







yukasasahara gallery
yukasasahara gallery yukasasahara gallery

yukasasahara gallery